スポーツトレーナーには、偏差値は関係ありますか?

スポーツトレーナーには、偏差値は関係ありますか?

スポーツトレーナーには、偏差値は関係ありますか?

 

スポーツトレーナーになる場合、
大学に進学するのも一つの手です。

 

昔は存在していませんでしたが、
現在ではスポーツトレーナー学科であったり、
専攻の中にトレーナーがあったりします。

 

偏差値がまあまあの学校もあれば、
少し高めの学校もあったりするので、
ご自身に適した学校を選択すると良いと思います。

 

学歴は関係のない世界ですが、
学歴が気になる方は
偏差値高めの学校で学ぶと良いと思います。

 

 

気をつけなければならないのが、
スポーツと書かれている学校の中にも
トレーナーとは関係ない学校があることです。

 

「トレーナー」と名称がついていれば、
トレーナー業務の勉強を行なうと思いますが、
それ以外の学科の中には関係ない学科もあったりします。

 

トレーナーではなくて、
企業の研究者に向いているような
研究を行うような学科もあったりします。

 

トレーナーになりたかったのに、
研究業務を行うことになるかもしれません。

 

 

大学を選ぶ際は、
必ず何を行っているかを調べて、
何の勉強が中心になるかを知っておいてください。

 

名称だけで決めてしまうと、
後悔するはめになりますよ。

 

特に進学校に通われている方は
偏差値の高さだけで学校を決めてしまう傾向にあり、
内情を知らないまま受験する事が多いですからね。

 

 

僕の学生時代も、先生側が「偏差値の高さ」だけで
学校を勧めてきたことがありましたが、
現在でもそれは変わらないと思います。

 

偏差値がどれだけ高い学校に入学しても、
トレーナーの勉強を行なうことができなければ
得られるものがとても少ない学生生活になってしまいます。

 

偏差値で学校を選ぶのではなく、
内容で学校を選ぶようにしてくださいね。