スポーツトレーナーは、タバコ・喫煙はOKですか?

スポーツトレーナーは、タバコ・喫煙はOKですか?

スポーツトレーナーは、タバコ・喫煙はOKですか?

 

スポーツトレーナーになりたい場合、
タバコ・喫煙は止めておいたほうが良いと思います。

 

喫煙している段階で、
プロ意識が低いと見られるため、
選手や企業から嫌われることがあります。

 

世渡り上手なトレーナーの場合、
表立っては一切タバコを吸わないのに、
裏側ではタバコを吸う方もいます。

 

こうしたトレーナーは、
嫌われていることが多いです。

 

 

僕自身はタバコを一切吸いません。

 

スポーツ選手の体を扱う職業なのですから、
健康には細心の注意を払う必要があります。

 

タバコは健康に悪いと言われているものなのに、
喫煙者のトレーナーから説明を受けても、
説得力にかけてしまいます。

 

「お前も健康に悪いことしているじゃないか」
と、はっきり選手に言われるケースもあります。

 

 

趣味でトレーナーをやるのであれば、
どうぞ、自由に喫煙なさってください。

 

でも、スポーツトレーナーとして、
個人契約の選手や企業からお金を頂くのであれば、
きっちりと禁煙するようにしてください。

 

このサイトを高校生の方も多く見てくれていますが、
職業的にもタバコはNGとなりますので、
今のうちから吸わないように心がけてくださいね。

 

 

ちなみに、タバコを吸っているトレーナーは、
口の匂いでタバコを吸っていることがバレます。

 

本人はバレていないと思っていても、
周囲にはバレていることが多いです。

 

選手の中でも喫煙する方もいますが、
そういった環境下においても
吸わないように心がけてくださいね。