スポーツトレーナーの、資格は通信講座でとれますか?

スポーツトレーナーの、資格は通信講座でとれますか?

スポーツトレーナーの、資格は通信講座でとれますか?

 

スポーツトレーナーの資格を取るだけでしたら、
通信講座でも資格を取ることは可能になっています。

 

ただし、難易度が高いというか、共通して知られている
「日本体育協会公認アスレティックトレーナー」
の資格を取る場合は通信講座では無理なはずです。

 

もしかしたら、この記事を書いているあとに
通信講座の受講が可能になる場合もありますが、
今のところ通信教育では取得できないはずです。

 

 

医療系の国家資格を持っている場合などでは、
JATACが運営している資格を取得できますが、
こちらは通信講座も対応しているはずです。

 

※制度が変わっていたらすみません。

 

 

トレーナーとして活動する場合は、
日本体育協会が認めている
「アスレティックトレーナー」の
認定資格を受けることをオススメします。

 

日本体育協会が発行している資格は、
民間資格ではなく公的資格ですので、
トレーナー業界で共通して認識されています。

 

かなり狭き門だと思いますが、
しっかりと認定されている資格です。

 

 

他の団体が悪いわけではありませんが、
団体によっては質が低いところもありますし、
ただのビジネスとして意味のない資格を
発行しているところもあります。

 

「家元制度」と呼ばれるビジネスがあり、
意味のない資格を自分自身で作り上げて、
それを元にビジネスを行っている方も存在します。

 

他のところの資格を取得した場合、
就職時に「意味がない」と言われることもあるため、
日本体育協会の資格を中心に目指してみてください。

 

世界で共通しているNSCAやCSCSなども
認定資格としては素晴らしいものだと思います。

 

NATAの資格も素晴らしいですね。

 

 

いずれにしても、通信教育だけでは、
現場の仕事はわからないことが多いです。

 

資格を取得したのに
活かしきれなくなることもあるので、
現場での勉強も一緒に行ってくださいね。