スポーツトレーナーは、看護師でもなれますか?

スポーツトレーナーは、看護師でもなれますか?

スポーツトレーナーは、看護師でもなれますか?

 

スポーツトレーナーの方で
看護師の資格を有している方がいますが、
看護師の資格だけを持っている方は少ないと思います。

 

僕は、鍼灸師・柔道整復師といった
医療系の国家資格を持っていますが、
同様の資格を持ったトレーナーが多いですね。

 

看護師さんの場合も国家資格で、
医学的な勉強を行いますが
勉強の専門内容が異なっていると感じます。

 

解剖学・生理学など、
基礎学問は同じ勉強を行いますが
応用学問のほうが異なっていますね。

 

 

僕達が看護師さんの業務を一切行えないように、
看護師さんは僕達の業務を行えません。

 

施術と呼ばれるものは、
看護師さんには難しいですが、
メディカル系のトレーナーに必要なのは
施術やテーピングになります。

 

専門分野が異なりますので、
看護師単独の資格の場合は
トレーナー業務は難しいかもしれません。

 

 

ただし、最近のスポーツ現場では、
医師と一緒に看護師さんが帯同して
医療行為を行う場合があります。

 

スポーツドクターに帯同する形で、
看護師さんが処置をするケースもあります。

 

トレーナー業務と異なるかもしれませんが、
トレーナーに似た構造の仕事になります。

 

専門的・専属的に行うのは
看護師さんの資格では難しいでしょうが、
日頃の業務に加えたトレーナー業務としては、
看護師さんの資格だけでもできる可能性はあります。

 

 

もし「本気でトレーナーになりたい」方は、
看護師さんの資格ではなくて、
他の准医療系の資格を取得すると良いですよ。

 

特にテーピングスキル、
トレーニングスキルは必須なので、
そうしたものを学べる学校をオススメします。