スポーツトレーナーには、薬剤師でもなれますか?

スポーツトレーナーには、薬剤師でもなれますか?

スポーツトレーナーには、薬剤師でもなれますか?

 

薬剤師さんの資格を取得して、
スポーツに関わる仕事を
されている方もいらっしゃいます。

 

「スポーツファーマシスト」
と呼ばれる職業になりますが、
とても良いお仕事になると思います。

 

 

まだまだ日本では知名度は低いですが、
薬の知識を選手・チームと共有する職業ですね。

 

気軽に飲んだはずのサプリメント、
ちょっと飲んだだけの風邪薬が、
ドーピングにに引っかかることがあります。

 

本人に悪気がなかったとしても、
ドーピング検査に引っかかってしまえば、
最悪の場合、選手人生にも関わってきます。

 

そうしたドーピングの部分に対して、
スポーツファーマシストの方が
とても役立つ仕事をしてくれるようになります。

 

 

僕も、基礎知識としては、
薬・サプリメントの勉強は行いましたが、
やはり専門知識になると難しくなってきます。

 

どれがドーピング対象外で、
どれがドーピングにひっかかるのか、
すべてを言えるトレーナーは少ないと思います。

 

そうしたときに、
薬剤師の資格を持たれた専門の方に相談すると、
的確に答えていただけるので非常に助かります。

 

薬の種類は膨大なものがあると思いますが、
そのすべてを覚えているのが素晴らしいと思います。

 

 

スポーツの表舞台には
出てきにくい職業だと思いますが、
スポーツに密接に関わる職業です。

 

薬剤師の資格を持っている方、
薬学部に通われている方で、
トレーナーを目指している方に
ぜひオススメしたい職業のひとつです。