スポーツトレーナーは、安定した職業ですか?

スポーツトレーナーは、安定した職業ですか?

スポーツトレーナーは、安定した職業ですか?

 

スポーツトレーナーは、
不安定な職業だと思います。

 

スポーツクラブで働いている
一般の方を対象にしたトレーナーは、
安定したお給料をもらえると思います。

 

一方で、スポーツ選手のケア・トレーニングを
対象としたスポーツトレーナーの場合は、
実力社会なので不安定だと思います。

 

 

見習いの期間は収入も少ないですし、
レベルが上っていっても
契約を打ち切られるケースもあります。

 

営業能力も必要ですし、
スポーツトレーニング以外のスキル・知識も
重要になってくる職業だと思います。

 

ただし、准医療系の資格を持っていて、
経営しながらスポーツトレーナーとして
活動する場合は安定度合いが異なります。

 

僕自身、治療院などを経営しながら、
スポーツトレーナーとして活動していますが、
収入はかなり良いほうだと思います。

 

経営者としては少ないかもしれませんが、
サラリーマン収入の数倍にはなっています。

 

 

他の方の年収上限を聞いたことはありませんが、
おそらく1000万円くらいだと思います。

 

長いこと継続している方もいますが、
実力主義の世界ですので不安定だと思います。

 

純粋な安定性を求めるのであれば、
スポーツトレーナーはやらないほうが良いですね。

 

もちろん、派遣型のトレーナーの場合は、
給料は毎月もらえるという安定性はありますが、
ブラック企業のようにこき使われることもあります。

 

信じられないような低賃金で、
休みなく働くパターンもありますので、
雇用形態にはくれぐれもご注意くださいね。

 

 

不安定な職業であるからこそ、
実力がある方にはチャンスが転がっています。

 

年齢は多少は関係ありますが、
能力が高くビジネススキルが高い人と
企業は契約したがっている特徴があります。

 

年功序列の部分も多少ありますが、
技術・スキルでずば抜けていて
年齢が上の人でも追い抜けるケースはあります。

 

海外のトレーナーさんのほうが、
この傾向は強いと思います。