スポーツトレーナーとして、高校の部活に帯同したい場合、どうすれば?

スポーツトレーナーとして、高校の部活に帯同したい場合、どうすれば?

スポーツトレーナーとして、高校の部活に帯同したい場合、どうすれば?

 

スポーツトレーナーとして
高校の部活動に帯同するのは、
職業としては難しいかもしれません。

 

ボランティアであったり、
ボランティアに近い形の報酬で
請け負うことは可能になると思います。

 

超有名校・強豪校であれば、
トレーナーを採用するところもあると思います。

 

私立高校でスポーツに力を入れている場合、
専属ではなくても定期的に訪問する
派遣型のトレーナーなどは契約している可能性があります。

 

 

僕の師匠にあたる方は、
接骨院を自分で経営しながら
ボランティアに近い形で
サッカーの国際大会などに参加していました。

 

ヨーロッパ遠征などに行くのも、
自費を出しながらトレーナーとして参加していました。

 

無報酬に近い形だったそうですが、
何よりも経験値がグンと上がったのと、
20年以上経った今でも、その当時の子たちから
慕われる関係性になれたのが何よりも嬉しいと言っていました。

 

 

高校生の部活動では、
活動資金は部費が基本になります。

 

その中からトレーナーに報酬を支払おうとすれば、
かなりの金額になってしまうと思いますし、
保護者の方にも迷惑をかけてしまうと思います。

 

本業を別に持ちながら、
業務の一部としてトレーナーを行うのであれば、
高校生の部活に帯同することはできると思いますよ。

 

 

僕自身は、完全に業務として行っているので、
ボランティアに近い形のものは行なっていません。

 

ですので、高校生の部活に帯同したり、
低額で業務を請け負ったりしたことは
今までに一度もありませんでした。

 

もちろん、経済的に余裕のある
お金持ちばかりが集まるような学校だったら、
トレーナーとしての契約はとれると思います。

 

頑張って探せばあると思いますが、
仕事として行うのであれば
それ以外の選択肢を中心に考えてみてくださいね。