スポーツトレーナーに、休日はありますか?

スポーツトレーナーに、休日はありますか?

スポーツトレーナーに、休日はありますか?

 

スポーツトレーナーとして活動する場合、
休日はない場合もあります。

 

厳密には、しっかりと休日は確保されていますが、
選手の病院に一緒について行ったり、
各種雑用を行うことがあるため、
完全な休日は少ないと思います。

 

全国を周るようなスポーツの場合、
移動日もありますし
移動先で休みをもらっても、
ある意味「休日」とは呼べませんからね。

 

完全なシーズンオフの時期は、
トレーナーも休みをもらえるようになります。

 

どのような勤務体系のところで働くかで、
がらっと変わってしまうと思います。

 

 

また、完全な休日であったとしても
勉強のためにセミナーに参加したり、
いろいろな学術研修に出かけることもあります。

 

何かの団体に所属している場合は、
会議のようなものもあったりします。

 

これはスポーツ選手も同様ですが、
シーズン中はとにかく
スポーツのことを考え続ける必要があります。

 

だからこそ、中途半端な気持ちの方は
すぐに辞めてしまう傾向にありますし、
企業もそれを嫌って雇用に慎重になっています。

 

せっかく雇ったのに、
すぐに辞められてしまったら、
ただの迷惑でしかありません。

 

 

また、選手の数が多いチームの場合、
朝早くから夜遅くにかけて
選手のケアを行う場合も多いです。

 

いろいろな負傷を抱えていて、
いろいろなケアが必要ですから、
選手ごとに施術を変える必要があります。

 

トレーニングメニューの作成も行なったり、
病院のリハビリ担当との方との
打ち合わせなどもあったりします。

 

時間はかなりかかると思います。

 

 

それでも、スポーツが大好きな方には、
たまらない職業だと思いますし、
やりがいはものすごくある職業です。

 

僕も、職業としては長いことやっていますが、
いまだに「面白い」職業なのは間違いありません。

 

スポーツが大好きな方で、
一致団結して勝利を目指したい方には、
スポーツトレーナーという職業は最適です。