スポーツトレーナーに、定年はありますか?

スポーツトレーナーに、定年はありますか?

スポーツトレーナーに、定年はありますか?

 

企業に勤めているスポーツトレーナーは、
定年制のところも多くあると思います。

 

普段は企業の中で働きながら、
スポーツの現場に出向くような方は、
定年制がしっかりとあると思います。

 

 

契約制のトレーナーの方には
定年制度はないと思いますが、
契約側が切る可能性はありますね。

 

年齢は関係ないのですが、
自分より若い人の中で
より実力のある人が出てきた場合、
契約更新されない可能性はあります。

 

20代でも契約は切られますし、
60代でも契約している人はいますが、
シビアな世界であることは間違いありません。

 

 

治療院などを経営しながら、
治療の傍らでトレーナーを行う場合、
定年制度はまったくありません。

 

個人事業主・自営業に当てはまりますので、
自分の実力・営業能力に応じて、
患者さんの来院や報酬が決定されます。

 

特に年齢が関係するわけではないので、
若くして独立することも可能ですし、
70歳以上まで治療院をやる方も多くいます。

 

トレーナーとしては
体力が必要な面もあるので、
もう少し若い年齢で自主的に活動制限すると思います。

 

 

どんな営業形態をとったとしても、
本人に実力がなければ営業することはできません。

 

基本的なトレーナースキルはもちろん、
社会人としてのマナーであったり
営業能力・ビジネス能力がなければ、
長く継続することは難しいと思います。

 

「なんとなくやってます」といった
軽い感じで行っている人は、
実際に淘汰されていると思います。

 

まあ、ほとんどいませんが。

 

相手がいる職業ですし、
企業も相手になる職業ですので、
あらゆる能力が必要になると思います。