スポーツトレーナーとスポーツインストラクターの違いは何?

スポーツトレーナーとスポーツインストラクターの違いは何?

スポーツトレーナーとスポーツインストラクターの違いは何?

 

スポーツトレーナーというのは、
スポーツ選手の競技能力を高める
サポートをする職業のことです。

 

筋トレの指導を行うこともあれば、
コンディショニングを行うこともあれば、
体のケアを行うこともあります。

 

医療系の資格を持っているのであれば、
怪我のケアを行うこともありますし、
ドクターとの連携を行う場合もあります。

 

 

競技復帰を担当する部分、
競技能力を高める部分、
選手の心に関係した部分など、
選手のためにいろいろなことを行います。

 

個人契約であれば、
その選手に対して力を注ぎ込みます。

 

チーム契約であれば、
個々の選手を見るのはもちろんのこと、
チーム全体を考えながら行動していきます。

 

表舞台に立つことはほとんどありませんが、
裏方として非常に重要な役割を持つ職業です。

 

 

一方で、スポーツインストラクターは、
基本的にはスポーツジムで活動しています。

 

来て頂く会員さんに対して、
安全で行いやすいトレーニングを指導して、
無理のない範囲で健康になって頂くのを目的にしています。

 

ゴールドジムで働いているような
ゴリゴリマッチョなトレーナーは別として、
基本的には「安全性&健康」を最優先に考える職業です。

 

怪我をしないようなトレーニング指導、
体を痛めてしまわないようなトレーニング指導、
こうしたものをインストラクターの方は行います。

 

 

所有している資格も異なる場合があります。

 

スポーツ能力を高めるための資格、
安全にトレーニングを行うための指導資格など、
いくつかの資格が存在しています。

 

もちろん、両方を兼業している方も
多くいらっしゃいますね。

 

高校生の方が職業選択をする場合は、
職業の内容を間違えないようにしてくださいね。

 

 

スポーツトレーナーになりたかったのに、
インストラクターの学校に入ってしまった、
というケースもあるので注意してください。

 

名前がよく似ているので
分かりにくい部分ではありますが、
気をつけて頂ければと思います。