スポーツトレーナーは、スポーツ経験は必要ですか?

スポーツトレーナーは、スポーツ経験は必要ですか?

スポーツトレーナーは、スポーツ経験は必要ですか?

 

スポーツトレーナーにとって、
運動神経はあまり必要ないと思いますが、
スポーツ経験は必要になってくると思います。

 

選手がどのように動いていて、
どの部分に負担が入っているかというのは、
スポーツ経験のある方のほうがよく理解できます。

 

 

すごい大会に出場していたとか、
世界大会まで行ったとか、
そういったものは必要ありません。

 

それよりも「体の動かし方」を
「自分の体で理解しているか?」が
重要なスキルになってきます。

 

スポーツを行なったことが無い方の場合、
このスキルが極端に欠けていることが多いです。

 

 

どうやって動いていて、
どんな負担が加わるかわからないと、
トレーニングも施術もうまくいきにくいです。

 

テーピングなどで固定する場合も、
ホワイトテープで固定すべき怪我なのか、
キネシオテープで固定すべき怪我なのか、
フレックステープで固定すべき怪我なのか、
わからないことが多いです。

 

 

もし運動未経験の方がトレーナーになりたい場合は、
今からでも遅くありませんので、何かはじめてください。

 

市民スポーツでもOKですし、
民間のテニススクールでもOKですし、
水泳などでも構いません。

 

体を動かしているときに、
どんなふうに動いていて、
どんなところに負担が加わるかを
身をもって体感するようにしてください。

 

この能力がないと、
選手と共感することもできないですし、
適切なケアを行なうことも難しくなります。

 

運動未経験者の方は、
特に注意してくださいね。