一流のスポーツトレーナーになるには、どうすれば良いですか?

一流のスポーツトレーナーになるには、どうすれば良いですか?

一流のスポーツトレーナーになるには、どうすれば良いですか?

 

一流のスポーツトレーナーになるのに、
最も必要になってくるスキルは
ビジネスマナーだと思います。

 

 

・あいさつがしっかりできる

 

・謙虚な態度で相手に接することができる

 

・偉い人には低姿勢で、目下の人に威圧的、などは行わない

 

 

といった、社会人として
基本的なスキルが最も重要だと思います。

 

 

どれだけトレーナースキルがあったとしても、
どれだけコミュニケーション能力が高かったとしても、
一般的に「良い」と言われてることができなければ、
日本社会では嫌われる可能性が極めて高いです。

 

海外で働く方は別ですが、
日本でトレーナーとして働く場合は、
ビジネスマナーはとても重要になります。

 

ビジネスマナーと書くと、
挨拶などのことに思われがちですが、
正確には「規則正しい生活」が重要ですね。

 

 

・清潔感のある服装・身だしなみ

 

・精神状態が常に安定していること

 

・体臭・口臭に気をつける

 

・起床時間に気をつける

 

・自分自身の健康管理をしっかり行う

 

 

など、一流のビジネスマンに必要なことが、
一流のトレーナーにも同じく必要になってきます。

 

 

「自分には関係ない」と思っていても、
そういう人から淘汰されてしまう世界です。

 

他の人から見た自分はどんな感じか、
他の人から見てどのように映っているか、
という部分はとても重要な考えになります。

 

自己中心的に動くのではなくて、
「他の人から見た自分」を高めるようにできると、
一流のスポーツトレーナーに近づけると思います。