スポーツトレーナーには、どんな就職先・働く場所がありますか?

スポーツトレーナーには、どんな就職先・働く場所がありますか?

スポーツトレーナーには、どんな就職先・働く場所がありますか?

 

スポーツトレーナーとして活動する場合、
就職先は複数存在しています。

 

スポーツトレーナー専門で行なっている方もいますが、
スポーツトレーナー以外の職業と
兼業して行っている方も多くいます。

 

 

・チームと専属契約のトレーナー

 

・選手個人と専属契約のトレーナー

 

・トレーナー派遣会社に登録されたトレーナー

 

・接骨院、治療院などを経営しているトレーナー

 

・ウェイトトレーニング専門のトレーナー

 

・コンディショニング専門のトレーナー

 

・体操教室などと並行したトレーナー

 

・メンタルの仕事と並行したトレーナー

 

 

など、多くの現場で働いています。

 

病院、接骨院、治療院、クラブチーム、スポーツクラブ、
パーソナルトレーニング、海外・国際チーム、プロ野球、
Jリーグ、プロチームなど、多くの現場があります。

 

いろいろな就職先があるので、
ご自身が就職したい場所を目指して
行動するようにしてくださいね。

 

 

トレーナーとして活動するには、
レベルアップさせていく必要があります。

 

自分に足りないスキルを磨くことと、
自分が得意なスキルを伸ばし続けること、
この二点が重要になってきます。

 

実力主義の世界ですから、
レベルアップは重要になりますし、
常にスキルを高めていく必要があります。

 

勉強して、勉強して、勉強して、
レベルアップをはかるようにして、
就職できるようにしてくださいね。