スポーツトレーナーの一日のスケジュールはどんな感じですか?

スポーツトレーナーの一日のスケジュールはどんな感じですか?

スポーツトレーナーの一日のスケジュールはどんな感じですか?

 

スポーツトレーナーとして働く場合、
いくつかのスタイルがあります。

 

僕は、今は治療院などを経営しているので、
基本は治療家として活動していますが、
昔は、チーム専属のトレーナー業務を行なっていました。

 

現在は、午前中に治療家業務を行なって、
午後に、トレーナー活動を行なっています。

 

 

トレーナー専属時代、
地方遠征があるようなチームの場合は、
休日も時間も関係なく動き続けていました。

 

朝は、6時位から起きて、
一日のスケジュールを管理したり、
自分の勉強を行う時間でした。

 

そこから早朝の練習を行なったり、
怪我をした選手を病院に連れていくなど、
選手の管理がスタートします。

 

試合のある日とない人で異なりますが、
何かしら動き続けてしましたね。

 

トレーニング指導を行う時間もあるし、
選手のコンディショニング管理の時間もあるし、
試合に帯同する時間ももちろんあります。

 

 

すべてが終わってからも、
選手の情報をノートにまとめたりしつつ、
夜間までコンディショニング管理を行なっていました。

 

深夜2時ころまで選手が来て、
怪我の回復やリコンディショニングを
行い続けていました。正直、眠たかったです。

 

時間が決められているわけでもありませんし、
選手の状態に応じて、夜間病院などにも
一緒についていくようなこともあります。

 

ドクターと会話をすることもあれば、
コーチや監督との打ち合わせも多くあります。

 

それでも、やりがいはありましたね。

 

 

基本的には、一日、決められたスケジュール通りに
動いていくことがほとんどなのですが、
突発的な出来事も多くあります。

 

こうしたものに対応していると、
自分自身の時間はなくなると思います。

 

自分自身の時間が無い中で、
トレーナーとしてのスキルを上げたり、
レベルを上げる必要があるのが困難でしたね。

 

とても良い経験だったと思いますし、
またやりたいな、とも思っていますが、
体力が必要な職業だと感じています。