スポーツトレーナーには、どんな種類がありますか?

スポーツトレーナーには、どんな種類がありますか?

スポーツトレーナーには、どんな種類がありますか?

 

スポーツトレーナーには、
複数の種類がありますよ。

 

選手のケアを行うメディカルトレーナー、
メンタル面のケアを行うメンタルトレーナー、
ウェイトトレーニングを行うトレーナー、
スポーツの現場で活躍するアスレティックトレーナーなど、
細かく分類されています。

 

ただし、分類されているだけで、
複数のものを一緒に行っている
トレーナーの方も非常に多いです。

 

テーピングもしっかりと行えて、
トレーニング指導も的確に行って、
現場での対処もしっかりと行える、
そんなトレーナーが重宝されています。

 

 

もちろん、総合的なトレーナーではなく、
ある一つの分野を極めたトレーナーの方も
活動しているケースが多いですね。

 

ウェイトトレーニングのプロフェッショナルとして、
スポーツの現場で指導している方もいます。

 

パーソナルトレーナーとして活動したり、
選手個人と契約して、世界中、
一緒に飛び回っている方もいます。

 

ストレッチングのトレーナーもいれば、
リハビリ関係のトレーナーもいます。

 

 

種類が多すぎて一概に書ききれませんが、
これから将来を選んでいく場合には
「何のトレーナー」になりたいのかを、
明確に決めておく必要がありますよ。

 

スポーツクラブで働くトレーナーと、
スポーツ選手にくっついていくトレーナーは、
同じトレーナーでも業務はまったく異なります。

 

業務が異なるのはもちろんのこと、
勉強する学校も異なってきますし、
取得すべき資格も大きく異なります。

 

自分の進路を明確にしないまま、
何も考えずに学校等を決めてしまうと、
大きく道がずれることがあります。

 

 

種類はたくさんありますので、
まずは「何になりたいの?」を、
ご自身で把握するようにしてくださいね。