スポーツトレーナーに適したウェア・格好・服装は何ですか?

スポーツトレーナーに適したウェア・格好・服装は何ですか?

スポーツトレーナーに適したウェア・格好・服装は何ですか?

 

スポーツトレーナーとして働く場合、
服装やウェアは基本的にはジャージです。

 

あらゆる出来事に対して、
すぐに反応できる服装が重要なので、
動きやすい格好でいることが必要です。

 

 

注意する必要があるのが、
ある程度、きれいな格好というか、
清潔感のある姿が必要になってきます。

 

ボサボサの髪型をしていたり、
不潔な格好をすることは
対人の仕事としては不適切です。

 

ウェアを清潔にしておくことはもちろん、
見た目も清潔感を持たせる必要があります。

 

相手がある仕事ですから、
不快な感情を持たせてはいけません。

 

 

口臭は大丈夫?

 

体臭は大丈夫?

 

足の匂いはOK?

 

タバコなんか吸ってない?

 

髭は剃った?

 

 

と、若いトレーナーに
指導することもあるくらい、
とても重要な部分だと思います。

 

選手だけではなくて、
お客さんもいる商売なので、
見た目はとても重要になります。

 

地味な職業ではありますが、
お客さんの前に立つケースもあるので、
必ず清潔感を持った服装でいてくださいね。

 

 

清潔感があるのが基本で、
そのうえで、いろいろなスキルを元に
トレーナー活動を行っていくことが重要です。

 

清潔感のない人に、
いろいろなことを受けたいですか?

 

清潔感のない人に、
トレーニング指導を受けたいですか?

 

誰だって
受けたくないですよね。

 

 

ジャージを使用する際も、
穴が開いているものなどは使用せず、
常に清潔な状態のものを使用してください。

 

当然、靴もきれいなものというか、
清潔感のあるものを使用して、
相手選手に信頼されるようにしてくださいね。

 

深くは言われない部分ですが、
見た目はとても重要なスキルとなります。