スポーツトレーナーとアスレティックトレーナーの違いとは?

スポーツトレーナーとアスレティックトレーナーの違いとは?

スポーツトレーナーとアスレティックトレーナーの違いとは?

 

スポーツトレーナーというのは、
トレーナー業務を行っている人の
総称のことを言います。

 

スポーツトレーナーの中に、
細かい分類がされていて、
その中にAT(アスレティックトレーナー)があります。

 

 

アスレティックトレーナーは、
スポーツの現場で応急処置などを行なったり、
怪我の予防や回復などをおこなうトレーナーですね。

 

僕は医療系の資格を持っていますが、
医療系の資格を持ったトレーナーが
アスレティックトレーナーとして
活動しているケースがとても多いです。

 

医療系をバックグラウンドに持ちながら、
ご自身の専門のトレーナー業務を行なっています。

 

メディカルトレーナーと呼ばれたり、
メディカルコーチと呼ばれることもありますが、
基本的にはATと同じ内容を行なっています。

 

スポーツドクターと最も深い関係があるのが、
アスレティックトレーナーです。

 

高校生の方が目指すトレーナーというのは、
上記の業務を指していることが多いかもしれません。

 

 

それ以外のトレーナーとして、
コンディショニングコーチがいたり、
フィジカルコーチも存在しています。

 

ATと並行して活動する場合もありますが、
コンディション専門・フィジカル専門で
活動しているトレーナーさんも多くいます。

 

パーソナルトレーナーなど、
スポーツ専門のトレーニング指導を
行っている方も多くいらっしゃいます。

 

一般的なスポーツジムのトレーナーではなく、
ゴリゴリマッチョマンが集まるような
トレーナーの方が多いですね。

 

 

基本的には、区別されている職業ですが、
すべての勉強は行なっておく必要があります。

 

医療系の方が筋トレの勉強を行なったり、
筋トレ系の方が医療の最低限の知識を身につけるのは、
仕事として必要な部分になります。