スポーツトレーナーのボランティア募集はありますか?

スポーツトレーナーのボランティア募集はありますか?

スポーツトレーナーのボランティア募集はありますか?

 

スポーツトレーナーの勉強をしたい場合、
ボランティアに参加するのも良い勉強となります。

 

報酬を頂くことはできませんが、
それ以上に経験値を貯めることができます。

 

ゲームの世界のように、
経験値を貯めれば貯めるほど、
トレーナーとしてのレベルはぐんと上がります。

 

 

トレーナーとして活動するにあたって、
真っ先に立ちはだかるのが「臨床の壁」です。

 

座学で勉強したものと、
実際の現場・臨床現場で発生するものは
大きく異なっている場合があります。

 

教科書に掲載されていないようなことも、
いきなり発生することが多いです。

 

そうした部分で自分で調べるようになり、
わからなかったことが分かるようになり、
経験値がどんどん貯まっていきます。

 

嫌味な先輩もいるかもしれませんが、
最初は怒られながらでもOKですので
経験値を貯めるようにしてくださいね。

 

 

レベルが上がれば上がるほど、
ご自身が対応できる範囲が広がります。

 

最初はボランティアとして行なっていたものが、
だんだんと業務として行えるようになったり、
よりレベルの高いトレーナーになっていきます。

 

怪我への対応もできるようになるし、
トレーニングの対応も出来るようになるし、
選手のケアも行えるようになってきます。

 

座学と臨床経験の両方を積み重ねて、
立派なトレーナーになってくださいね。