スポーツトレーナーは、病院に就職できますか?

スポーツトレーナーは、病院に就職できますか?

スポーツトレーナーは、病院に就職できますか?

 

スポーツトレーナーの中には、
普段は病院で働きながら
トレーナー活動を行っている方もいます。

 

僕の友人の柔道整復師は、
病院で施術の手伝いを行いながら
空いた時間にトレーナー活動を行なっています。

 

病院にも個人契約を結んで、
選手とも契約を結ぶ形で
複数の業務を行なっています。

 

病院に常駐しているというより、
非常勤のような形で
病院で働いていると思います。

 

 

医療系の資格を取得しておくと、
スポーツトレーナーとしてだけでなく
病院での補助スタッフとして勤務可能です。

 

スポーツトレーナー単独だと
不安定な面がありますが、
病院勤務は安定していることが多いです。

 

どちらも実力主義なのは間違いありませんが、
病院のほうが安定性は高い職場になります。

 

 

スポーツトレーナーの資格、
特に民間資格だけの場合には、
病院での勤務は難しいかもしれません。

 

補助スタッフとしてであれば
採用されることはあるかもしれません。

 

ですが、メインの施術担当としては
採用されない可能性もあります。

 

医療系の資格が必要な面もあるため、
医療系の資格を持っていない場合には、
採用が見送られる可能性もあります。

 

これは病院の考え方によって
異なる部分がありますから、
応募してみることも重要にはなりますね。

 

 

スポーツトレーナーではありませんが、
スポーツ整形外科で理学療法士として
リハビリを行うのも面白いかもしれません。

 

ただし、お医者さんの指示にしたがって
施術を組み立てる必要があるので、
自分で行いたい方には向かないかもしれませんね。