スポーツトレーナーに大切なこと・資質は何ですか?

スポーツトレーナーに大切なこと・資質は何ですか?

スポーツトレーナーに大切なこと・資質は何ですか?

 

スポーツトレーナーにとって
最も大切なことは「共感性」だと
僕自身は考えています。

 

解剖学や生理学などの基礎知識は、
頭に入っていて当たり前。

 

トレーニングスキルや、
テーピングや施術スキルなども
他の人より高くて当たり前。

 

コミュニケーションスキルも、
当然、高くて当たり前の世界です。

 

レベルが高いトレーナーは、
無数に存在しています。

 

 

そうしたライバルトレーナーが多い中で、
差別化を図るために大切なこととして
「共感性」を僕はあげたいと思います。

 

選手の立場に立って、
選手がどのように感じているかを
自分自身も感じるように努力すること。

 

どのように痛みが出ていて、
どのように動かすのが怖くて、
どのようにされると嬉しいのか。

 

日頃、どんなことを感じていて、
動きの中でどんな筋肉が使われていて、
ポジションとしてどんなことを考えているのか。

 

 

選手がどんなことを感じているかを、
自分自身でも感じて共感することが重要です。

 

このスキルが低いと、
選手から信頼されなくなりますし、
契約を切られるケースも多くなります。

 

 

相手のことをしっかりと考えて、
相手の感情を読み取ること。

 

スキルも重要ですが、
スキルがあるのは当たり前。

 

トレーニング指導も、
各種施術もテーピングも、
できて当たり前の世界です。

 

いろいろなことができた上で、
さらに相手のことを考えて、
考えて、考えて、考えて、
考え抜くことが必要になります。

 

共感性、
とても重要ですよ。