スポーツトレーナーで、オリンピックに参加するにはどうすれば?

スポーツトレーナーで、オリンピックに参加するにはどうすれば?

スポーツトレーナーで、オリンピックに参加するにはどうすれば?

 

オリンピックのスポーツトレーナーになりたい場合、
オリンピックで活動している方の下で働くと
帯同できるケースが多いですよ。

 

オリンピックの開催期間中に
働ける方というのは
とても少ないと思います。

 

JOCから委託されて、
トレーナーとして活動を任された方でないと、
オリンピックには帯同できませんからね。

 

 

ただし、注意しなければならないのが、
「オリンピック」を餌にして
ブラック企業化しているケースがあることです。

 

スタッフをこき使って、
給料も低賃金で長時間働かせる
ブラックな企業も存在するので注意してください。

 

多くのオリンピック帯同トレーナーは、
特に問題がないと思いますが、
極少数、そうした方がいるのを耳にしたことがあります。

 

公的ではないその会社・団体だけの
スポーツトレーナーのような資格を作って、
商売にしているような会社もあるようです。

 

高校生や社会人の方などで、
トレーナー業界未経験の方が見た場合、
本物かどうか見分けがつかないので注意が必要です。

 

 

チェーン店のようなトレーナー企業ではなく、
誰かのもとに弟子入りできる感じだと
ブラック企業のようにはならないと思います。

 

こき使われるだけ使われて、
実際にはトレーナーとして活動できなかったり、
オリンピックなんか夢の話になってしまった、
という事例もあるようですよ。

 

このあたりは出会いが重要なので、
一概にアドバイスすることはできませんが、
金の亡者のような方が存在するのは間違いありません。

 

変な人に引っかからないように、
就職する際は気をつけてくださいね。